世界來點風,夢想不滅

關於部落格
  • 6232

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

永遠同在

いつも何度でも

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心踊る 夢を見たい

かなしみは 数えきれないけれど
その向こうできっと あなたに会える

繰り返すあやまちの そのたび ひとは
ただ青い空の 青さを知る
果てしなく 道は続いて見えるけれど
この両手は 光を抱ける

さよならのときの 静かな胸
ゼロになるからだが 耳をすませる

生きている不思議 死んでいく不思議
花も風も街も みんなおなじ

呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも何度でも 夢を描こう

かなしみの数を 言い尽くすより
同じくちびるで そっとうたおう

閉じていく思い出の そのなかにいつも
忘れたくない ささやきを聞く
こなごなに砕かれた 鏡の上にも
新しい景色が 映される

はじまりの朝 静かな窓
ゼロになるからだ 充たされてゆけ

海の彼方には もう探さない
輝くものは いつもここに
わたしのなかに 見つけられたから
永遠同在(覺和歌子填詞 木村弓作曲演唱)

我的內心在呼喚著 想要走進悸動的夢中
雖然悲傷總是會重演 但之後我一定會在某處與你相逢

人們總是不停地犯錯 而他們只會記得那時天空的湛藍
雖然前途渺茫 但他們仍想用雙手擁抱光明

離別時內心的平靜 在肉體超脫之後的傾聽
莫名的生 莫名的死
花、風、城市 都是如此

我的內心深處在呼喚 不論何時都要永遠描繪著夢想
與其訴說著悲傷 不如用相同的唇輕聲歌唱

就算是在塵封的回憶裡 仍然還有無法忘記的呢喃
就算是破碎的鏡子 依然能映照出嶄新的景色

在晨光初露的寧靜窗檯邊 有著超脫一切的軀體
從此我不再飄洋過海去尋覓 閃耀的一切都在我身邊
只要我向內心追尋 就可以見到它
相簿設定
標籤設定
相簿狀態